プロトタイピング

タグ 記事一覧

セミナーレポート「IoTサービス開発の失敗事例から学ぶ 中小企業の為の新規事業の勘所」

2018年10月10日 bridgeが企画運営する中小企業コミュニティベンチャーズアカデミーと外部CTO.comのコラボレーションによるセミナー、「IoTサービス開発の失敗事例から学ぶ 中小企業の為の新規事業の勘所」を開催しました。おこしい・・・・

【10/10開催】IoTサービス“失敗事例”から学ぶ〜 中小企業のための新事業開発の勘所

【中小企業向けIoTセミナーを開催】 当社が企画運営する中小企業のための事業開発プログラム「ベンチャーズアカデミー」では、10月10日に中小企業の経営者様・中小企業支援機関様向けにIoTセミナーを開催します。 【セミナー概要】 中小企業向け・・・・

(スライド共有)プロトタイピングの目的とポイント

いかに早く、多くの学習をするかが競争の条件になっている今、プロトタイピングは仮説検証という定義を超えて多くの意味をチームにもたらしてくれます。プロトタイピングの目的とポイントについて、まとめましたのでスライドシェアします。 slidesha・・・・

(スライド共有)UXアカデミーで DesignSprintワークショップを開催しました。

UXアカデミー主催のDesignSprintワークショップ開催致しました。 ご参加頂いた皆様、運営事務局の皆様、貴重な機会をありがとうございました。 皆様からいただいたフィードバックをもとに、このプログラム自体もブラッシュアップしていきます・・・・

プロトタイプを作って学習するメリット

デザイン思考のプロセスではプロトタイプを重視しますが、あらためてそのメリットについて。 ここでいうプロトタイプとは、3Dモック、製品スケッチにかぎらず、メッセージやイメージ、ストーリーボード、体験のロールプレイなど、アイデアや視点を表現する・・・・

プロトタイプが生み出す”副次的な”効果

新しいレシピがあったとしても、実際に料理を作るまでは、レシピ自体は単なるアイデアに過ぎません。シェフは、味見をしながら修正とテストを繰り返し、ベストな味のバランスにたどり着きます。プロジェクトも同様で、プロトタイプになるまでは、コンセプトは・・・・

デザインスプリント実践ワークショップに登壇致します。

7/2に開催予定のUXアカデミー「デザインスプリント実践ワークショップ」に登壇致します。 <概要> デザインスプリントとは、Google Venturesが考案した問題解決のためのフレームワークで、ブルーボトルコーヒー、slackをはじめと・・・・