topics

トピックス

【セミナー】新規事業・新製品の企画に適したアイデア発想法と落とし穴?

2022.01.25

news

【セミナー】新規事業・新製品の企画に適したアイデア発想法と落とし穴?

【セミナー情報】

多くの企業で、イノベーションを起こすためにアイデア発想会を実施しています。しかし、これはというアイデアが出ず、「ジョブズのような天才じゃないと無理か」と思いながらマンネリ化していることも多いようです。

しかし、あきらめる前にもっと工夫できることがあります。

世の中には100を超えるアイデア発想の手法がありますが、その中からテーマ(新規事業企画や新製品企画など)に適した発想法を正しく使うことが大切です。また、生まれたアイデアをどのようにみんなで発展させ、優れた企画に育て上げるかも重要なポイントです。

第1部では、アイデア発想コンサルを行ってきたノウハウをもとに、アイデア出しにおける落とし穴と成功のポイントをお伝えします。

第2部では、アイデア発想ツール「IDEA GARDEN」を使ってテーマに適したアイデア発想法を実践する仕組みを、事例を交えてご紹介します。

【お申し込みはこちら】

 

開催概要

日時
2022/2/16(水)10:00~11:30

参加形式

ウェビナー(Webセミナー)
※ パソコン、タブレット、スマートフォンから視聴可能

定員
200名

※応募多数の場合は先着順とさせていただきます。
※同業他社様のご参加はお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

主催・共催
株式会社システムインテグレータ
株式会社bridge

対象者
・事業を拡大/成長させたい経営者の方
・新規事業開発や経営企画に携わっている方
・人事/教育担当者の方

費用
無料(事前登録制)

【お申し込みはこちら】

 

セッション詳細

10:00~10:40 第1部
新規事業推進者のためのアイデア発想術

不確実性の高い新規事業において、どのようにアイデアを発想し、強化、展開させていくべきか。業界業種を超えてさまざまな企業の新規事業を横断して見えてきた「アイデア出しで陥りやすい罠」や「アイデアを発展させるためのポイント」についてご紹介します。
「既視感のあるアイデアしか出てこないんです…」
「尖ったアイデアにならなくて…」
「フレームワークは知ってるけどうまく使えない…」
そんな悩みをお持ちの方の一助になれば幸いです。

10:40~10:50 休憩

10:50~11:30 第2部
イノベーションに適したアイデア発想法をツールで使いこなす

ただアイデア募集しただけでは良いアイデアは出てきません。アイデア発想ツール「IDEA GARDEN」を使って、DXやイノベーション目的に適したアイデア発想法を実践する仕組みを事例を交えてご紹介します

 

講師紹介

◆株式会社システムインテグレータ 代表取締役社長 梅田 弘之氏

静岡大学電子工学科卒業後、株式会社東芝に入社。1989年に住商情報システム株式会社(現・SCSK株式会社)に転職し、国内初のERPソフト「Pro Active」の企画開発を手掛ける。1995年、株式会社システムインテグレータを設立。ECサイト構築、ERP導入、データベース開発支援ツールなどのパッケージソフトウェアを開発し、「時間を与えるソフトウェア」の創出に力を注いでいる。

 

◆株式会社bridge 代表取締役社長 大長 伸行

2009年よりデザインファームのコンサルタントとしてデザイン思考を活用した商品・サービス開発、イノベーション人材育成プロジェクトをリード。2017年1月株式会社bridgeを創業。多様な業種、組織の200を超える新規事業・人材開発プロジェクトを横断し得た数々の失敗経験を形式知化し、企業内新規事業の創出とイノベーション組織づくりを支援する。特技は、後先考えずに安請け合いすること。

【お申し込みはこちら】

 

記事をシェア

RECOMMENDED

MORE WITH THE SAME TAG