topics

トピックス

幼児食宅配サービスhomeal がICCサミット「スタートアップ・カタパルト」に出場決定

2020.06.07

news

 

当社取締役 鬼海 翔が創業した幼児食宅配サービスhomealが社会課題解決をテーマにしたスタートアップの登竜門であるICCサミット「スタートアップ・カタパルト」(ICCサミット KYOTO 2020)の審査に合格し登壇することになりました。

 

【登壇者決定】スタートアップの登竜門 ICCサミット「スタートアップ・カタパルト」(ICCサミット KYOTO 2020)

開催概要は以下をご覧ください。

【名称】ICCサミット KYOTO 2020「スタートアップ・カタパルト」
【主催】ICCパートナーズ株式会社
【監督 / 製作総指揮 】小林 雅 (ICCパートナーズ株式会社 代表取締役)
【日程】2020年9月1日(1日目) 9:00〜11:15 Session 1

【スタートアップ・カタパルトの概要】

対象企業はシード/アーリーステージのスタートアップを対象とします。
対象分野は特に制限はありませんが社会課題を解決するユニークなプロダクト/サービス。例えば農業/水産業/医療 x ICTように社会に役立つプロダクト/サービスを重視しています。
登壇企業数は12-14社です。プレゼンテーションの時間は7分間です。
審査方法はICCサミット登壇者を中心とした審査員30〜40名の得票を行います。

幼児食宅配サービス homeal

記事をシェア

RECOMMENDED

  • 2020.07.10

    news

    社内起業家育成プログラムオンラインの提供を開始

  • 2020.06.02

    news

    【無料オンライン講座開催】未来学から見るアフターコロナの機会…

  • 2020.03.28

    news

    非デザイナーのための、人の心を動かす企画術