事業を創る人と
組織に。

事業開発

価値検証・事業検証・プロトタイピングを含む包括的な検証活動及びグロース支援

Case 01

マックス株式会社:社内ビジネスコンテスト「新…

事業開発

三井物産:患者と看護師の対話サービス「Tomopiia」が描く医療の未来

Case 02

三井物産:患者と看護師の対話サービス「Tomopii…

組織変革

mizuno:スポーツによるイノベーション創出を目指すミズノの挑戦

Case 03

mizuno:スポーツによるイノベーション創出を目指…

bridgeは、「事業を創る人と組織」を支援する会社です。
私たちの特徴は、
300を超える業種・組織の事業開発現場から得たナレッジを活用し、新規事業の阻害要因を見える化して解決の道筋を描くアプローチ
にあります。

Case study update

事業開発

マックス株式会社:社内ビジネスコンテスト「新規事業創出プロ」から新会社が誕生

2024.04.03

Read more

Topics

bridge流の
事業創造

セミナー、レポート、ブログなど、新着のトピックスをご案内

More topics
7/17(水) Spready&bridgeユーザー会×TMIPビアナイト 交流特別会に代表の大長が登壇します

7/17(水) Spready&bridgeユーザー会×TMIPビアナイト 交流特別会に代表の大長が登壇します

news

2024.07.05

7/11(木)イベント「SpreadyユーザーMeetup」に代表の大長が登壇します

7/11(木)イベント「SpreadyユーザーMeetup」に代表の大長が登壇します

2024.06.25

7/4(木)イベント「新規事業開発の実態と成功企業の7つの特徴とは」に代表の大長が登壇します

7/4(木)イベント「新規事業開発の実態と成功企業の7つの特徴とは」に代表の大長が登壇します

news

2024.06.24

新規事業の実態調査〜 300名のデータ分析に基づいた新規事業開発の組織づくりの秘訣〜

新規事業の実態調査〜 300名のデータ分析に基づいた新規事業開発の組織づくりの秘訣〜

report

2024.06.20

神戸大学・吉田准教授と語る、エフェクチュエーションの実践を可能とするイノベーティブな組織の要件とは?

神戸大学・吉田准教授と語る、エフェクチュエーションの実践を可能とするイノベーティブな組織の要件とは?

news

2024.04.23

More topics

What we do

新規事業に取組む「人」と「組織」を支援します

一般的な新規事業開発支援

bridgeの新規事業開発支援

Problem

事業創出活動が一過性の取組みで終わってしまい、反復、自走できない

新規事業は、着想がズレて機会を見出せない、ユーザーにソリューションが支持されない、既存組織の協力を引き出せない。といった失敗やジレンマを数多く経験します。そのため、失敗から学び、何度も反復して実行するための組織力が求められます。私たちは御社が3年で新規事業を自走する組織になることをサポートします。

新規事業を「促進」、「阻害」する要因を捉え直す

Approach

アイデア創出

事業仮説検証

プロトタイプ検証

実証実験

事業化

新規事業の領域が曖昧

筋の良い着想がもてない

人材を確保できない

既存部門の無関心

チームのモチベーション低下

孤軍奮闘

既存事業の発想から離れられない

強烈なプレッシャーと焦り

未経験上司の場当たり的なマネジメント

評価の仕組みが不在

方針、スキル、制度、風土など新規事業の問題は、要素分解が難しく、一筋縄ではいきません。わたしたちは独自の組織診断指標を用いて、過去の取り組みやケーススタディ、メンバーそれぞれが感じている阻害要素を理解するところから始めます。

How we support

Clients

News

イベント告知

2024.07.05

7/17(水)イベント「Spready&bridgeユーザー会×TMIPビアナイト」に代表の大長が登壇します

イベント告知

2024.06.25

7/11(木)イベント「SpreadyユーザーMeetup」に代表の大長が登壇します

イベント告知

2024.06.24

7/4(木)イベント「新規事業開発の実態と成功企業の7つの特徴とは」に代表の大長が登壇します