news

ニュース

5月13日(金)より浜松のスタートアップ・中小企業に特化した「次世代PR力を磨く超実践型プログラム」をFUSEにて初開催決定

2022.04.07

イベント告知

株式会社bridgeは、PRコンサルティングを行う株式会社ハッシン会議(本社:東京都港区、代表取締役:井上千絵)と共催し、浜松市のCo-startup Space & Community FUSE(運営元:浜松いわた信用金庫)にて、2022年5月13日(金)より浜松のスタートアップや企業内新規事業に特化した「次世代PR力を磨く超実践型プログラム」を初開催することが決定いたしました。

■本プログラム開催の背景

株式会社bridgeは2021年9月より、事業創発プログラム「浜松イノベーションチャレンジ」(後援:浜松市)を株式会社エフ・シー・シーと共にプログラム提供しました。そこで、事業を加速・成長させていくには、広報PRの力が0→1フェーズの事業初期から必要不可欠であるという声を多くいただきました。メディア露出やSNS発信を始めとするPRのノウハウをより実践的に学び、成果を出せる場を作るべく、本プログラムを企画しました。

■プログラム概要

プログラムは全7回。2022年5月13日(金)〜6月24日(金)の期間、週に1回ずつ実施。講義では、PRの基礎や効果的なプレスリリース作成方法、SNS運用のコツを学びます。ゲストとしてスタートアップの広報担当者や株式会社サインコサインの加来幸樹氏をお呼びし、自社のサービス価値を言語化したり、等身大の広報事例を学びます。さらにメンターからの個別メンタリングを通し、広報課題と解決策をクリアにします。6月に行う記者発表会見では実際にメディアの方を招き、学びの成果を発表する合同記者発表会見を行います。

<プログラムのスケジュール>

◆day1 5月13日(金)15:00-17:00
参加者同士の交流会、講座「広報PRの基礎を学ぼう」

◆day2 5月20日(金)15:00-17:00
講座「本質的な提供価値の発掘とコンセプトメイキング」
ゲスト:株式会社サインコサインの加来幸樹氏

◆day3 5月27日(金)15:00-17:00
講座「メディア力を身につけよう」

◆day4 6月3日(金)15:00-17:00
講座「SNS発信力を身につけよう」

◆day5 6月10日(金)15:00-17:00
中小企業向けの広報担当者による講座

◆day6 6月17日(金)15:00-17:00
メディア向け発表会準備

◆day7 6月24日(金)14:00-15:30
メディア向け合同記者発表会

 

■講師

・井上 千絵
(株)ハッシン会議 代表取締役
元テレビ局記者。ベンチャー・スタートアップ企業を中心に広報PR領域の伴走をするハッシン会議を設立。テレビ局のアウトドアメディア「ハピキャン」立ち上げや、WEBメディアMolecule(マレキュール)編集長など、WEBメディアの事業プロデュースも手がける。


・刑部 友理
(株)ハッシン会議 コミュニティマネージャー
グローバル展開のPR会社にて海外のブランド製品や教育コンテンツ広報担当として2年間在籍。2021年よりハッシン会議に入社。慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科博士課程に在学中。

■ゲスト


株式会社サインコサイン 加来幸樹氏
1983年福岡県生まれ。九州大学芸術工学部卒業。2006年にセプテーニに新卒入社し、デジタルマーケティングのクリエイティブ領域を中心に様々な顧客の課題解決を支援した後、2018年にサインコサインを設立。「自分の言葉で語るとき、人はいい声で話す。」という理念のもと、企業やブランドの理念やパーパスなどアイデンティティの共創を通じてその覚悟を前に進め、さらに個人やチームの理念も共創することでそれぞれのパートナーシップをより深めることにも取り組んでいる。

 

■参加について

対象:浜松市を中心としたスタートアップ、中小企業、企業内の新規事業担当者、広報担当者
参加費:
・1社18万円(税込)。1社3名まで参加可能。
・10社限定。先着順で、定員に達し次第締め切ります。
・応募締め切りは2022年5月11日(水)。
・最少催行人数 6社

申し込み方法:peatixよりお申し込みください。
https://fuse-pr.peatix.com/

 

問い合わせ先:
ハッシン会議 事務局
info@hasshinkaigi.net

 

【bridgeについて】

bridgeはイノベーションに必要なマインド・スキル・仕組みの導入と、事業創造プロジェクトを通じて、人と組織の挑戦をお手伝いするビジネスデザインファームです。リーンスタートアップやデザインシンキングの手法を組み合わせたユニークなプロジェクト設計とファシリテーションで、新規事業の創出、既存の事業の成長、イノベーション人材育成、組織変革に対するコンサルティングサービスを提供しています。

法人名:株式会社bridge
代表者:大長 伸行
設立:2017年1月
所在地(東海オフィス):〒430-0933 浜松市中区鍛冶町100−1 ザザシティ浜松中央館 B1F FUSE内
事業内容:事業創出コンサルティング/サービスデザイン/イノベーション人材育成
Web Site:https://www.bridgedesigners.com/

【ハッシン会議について】

ハッシン会議は思いを持った起業家や経営者など事業の当事者の発信が何より社会に変革を起こす強い原動力になると考えています。個人事業主や創業前段階(シード期)の1人経営者から資金調達を経たIPO前後の企業まで、事業のフェーズに合わせて伴走スタイルを変えながら発信力のある組織を自社内で作ることをハッシン会議が伴走します。

法人名:株式会社ハッシン会議
代表取締役:井上 千絵
設立:2020年1月22日
所在地:〒107-0062 東京都港区南青山 2丁目2番15号 ウィン青山942
事業内容:PRコンサルティング、PRコミュニティ運営、メディア事業
Web Site:https://hasshinkaigi.net/

【FUSEについて】

地域内外の中小企業やスタートアップ企業の経営者、大企業の新規事業開発担当者、フリーランス、大学関係者や学生など約160名が会員登録し、相互学習やコラボレーションがおこなわれています。単なる場所貸しではなく、FUSEでは浜松いわた信用金庫の職員がスタッフとして常駐し、施設の運営管理をしつつ、コラボレーションイベントを企画運営したり、会員同士、会員と有識者を引き合わせて課題解決の橋渡しをおこなうなど、越境の動線づくりを積極的に行い、融合する「場」になっています。それがFUSEです。
FUSEは、浜松いわた信用金庫のシリコンバレーにおけるアクションから始まりました。地域に新事業が生まれる土壌や種をまいていくエコシステムの場として、また、未来へ踏み出す新しい地域金融の姿として、挑戦し発信していきます。

Co-startup Space & Community FUSE
静岡県浜松市中区鍛冶町100-1 ザザシティ浜松中央館 B1F
Web Site:https://hamamatsu-iwata.jp/business/sogyo/fusehamamatsu/#top

 

記事をシェア