topics

トピックス

新規事業開発の「成功を実感できていない企業」は7割 〜成功を実感している企業の5つの特徴とは〜

2022.11.14

news

新規事業開発の「成功を実感できていない企業」は7割 〜成功を実感している企業の5つの特徴とは〜

株式会社bridge(東京都渋谷区、代表取締役:大長伸行)は、新規事業の創出や組織変革に対するコンサルティングサービスを提供するにあたり、全国の新規事業開発実施企業の正社員に調査を実施しました。

従業員規模300名以上の組織の新規事業開発担当者300名に調査をしたところ、約7割の企業が「新規事業開発の成功を実感できていない」と回答。一方、「新規事業が成功している」と回答した企業のうち、74.5%が「新規事業開発から主力事業が生まれている」と回答しました。

 

■本調査の目的

企業における「新規事業が生まれる組織・仕組みづくり」の構築状況を明らかにする。

■調査ハイライト

・「自社の新規事業開発は成功している」と31.4%が評価。

・自社の新規事業で、「将来の主力事業になりそうな事業が生まれている」との評価回答が35.3%

・2010年以降の新規事業開発において生まれた事業は、「自社の売上への貢献度が20%未満」という回答が8割

・企業規模、成功している/成功していない、にかかわらず新規事業を促進する活動として「新規事業への取組の意義や目的を全社で共有すること(34.3%)」が最も求められている。

・bridgeが定義する「新規事業を生む組織の25要素(※)」の取組み状況において、新規事業が「成功している」と回答している企業群の特徴は以下のとおり。

※bridgeが定義する「新規事業を生む組織の25要素」

■調査レポートのダウンロード
https://forms.gle/FPEkBaNVvQL7ZB838

 

■株式会社bridge代表取締役 大長伸行 コメント

新規事業に取り組む組織の関心は「社内の提案制度の運営」から「新規事業の生まれる組織づくり」に移っています。
しかし、あらゆる課題や要因が複雑に絡みあう新規事業の問題は、要素分解が難しく、一筋縄ではいきません。

そこでbridgeでは、これまでの支援経験をもとに、新規事業を生む組織の25項目を設定し、組織の現状を共通言語として可視化するところからはじめます。

みなさまの組織において新規事業を促進、あるいは阻害している要因はなんですか?

是非、自社の変革をすすめる手段として、あるいはチームが共通の認識を持つための機会として「新規事業を生む組織の25要素」を活用ください。

 

■「イノベーション組織診断ワークショップ」サービスのご案内

新規事業を生み出す組織づくりには、プロセス、メソッド、マインドセットの導入と、事業アイデアを育む仕組みの設計、文化醸成など複数の要素と統合的にすすめていくことが求められます。一方で多くの組織は「自社の新規事業を促進・阻害する要因」が何なのか、共通認識をもてないために、何をどのように取り組むべきかを特定できていません。

「イノベーション組織診断ワークショップ」は現状の組織の状態を可視化し、自社にとってキーになるアクションを特定するためのワークショップです。

<概要>
対象:組織変革を担うリーダー (経営、人事、開発などのリーダー)
人数:5〜7名
3時間×2回のワークショップ型セッション

<内容>
・「新規事業を生む組織の25要素」にもとづく現状評価
・3年後のゴール設定と、キードライバーの設定
・ゴール実現のためのプロジェクト案の立案

 

■ご相談・お問い合わせはこちら
https://www.bridgedesigners.com/contact/

*本調査の情報を引用いただく際は、【調査主体:株式会社bridge】と明記の上、以下のリンクも貼付してください。
https://www.bridgedesigners.com/

*本調査レポートの百分率表示は四捨五入で端数処理を行っており、合計しても100%とならない場合があります。

 

■調査概要

調査名   :「新規事業が生まれる組織づくり」実態調査
調査対象  :
①全国の新規事業開発実施企業の正社員 20~64歳男女
②(①のうち)従業員規模300名以上の組織の新規事業開発担当者
調査期間  :2022年 8月18日 – 8月25日
調査方法  :インターネット調査
調査主体  :株式会社bridge
調査実施機関:株式会社アスマーク
有効回答数 :300名

 

■株式会社bridgeについて

bridgeはイノベーションに必要なマインド・スキル・仕組みの導入と、事業創造プロジェクトを通じて、人と組織の挑戦をお手伝いするビジネスデザインファームです。リーンスタートアップやデザインシンキングの手法を組み合わせたユニークなプロジェクト設計とファシリテーションで、新規事業の創出、既存の事業の成長、イノベーション人材育成、組織変革に対するコンサルティングサービスを提供しています。 

事業内容:事業創出コンサルティング/サービスデザイン/イノベーション人材育成
代表者:大長 伸行
所在地:
東京オフィス 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目27-5 リンクスクエア新宿 16階
東海オフィス 〒430-0933 浜松市中区鍛冶町100−1 ザザシティ浜松中央館B1F FUSE内
Website:https://www.bridgedesigners.com/

記事をシェア

RECOMMENDED

MORE WITH THE SAME TAG