topics

トピックス

社内起業家育成プログラムオンラインの提供を開始

2020.07.10

news

新しいビジネスの潮流が次々と誕生している第4次産業革命の世界。
未来の予測が困難な現代を私達はどう生き抜くか。
そのカギは、イノベーションに必要な「プロセス」「メソッド」「マインドセット」を統合するスキルセットにあります。

当プログラムは新規事業に求められるプロセスやコアメソッド、ケーススタディ、活用法までを一気通貫学ぶ研修プログラムです。
社内企業家育成はもちろん、組織が自社の事業創造に対して共通の認識を持つための機会として活用ください。

特徴

  •  レクチャーとワークショップで構成された全10回のプログラムです。(2時間/1回)
  • 各回のワークショップでは御社のビジネス課題、実際のプロジェクトに沿った演習テーマを設定。学習と実践の場をリンクさせることで、実ビジネスへのアクションにつなげます。
  • slackで参加メンバーのコミュニティを形成。テーマに対する相互の情報共有、ケーススタディ、アドバイスなど参加者間の自発的な学習を通じてナレッジ共有を促進します。
  • bridgeのメンバー自らが一人の起業家として、スタートアップし、実践することで得た実践知を共有します。

対象

これから新規事業に取り組むすべてのビジネスパーソン

費用・期間

・550万(税別)
・3ヶ月(全10回×2時間)

ツール

・zoom / Teams
・slack
・miro

参考記事

企業の事業開発のためのウェブメディア「Biz/Zine」で掲載された当社ビジネスデザイナー鈴木郁斗の寄稿をまとめました。今、社内起業家に求められるプロセス、メソッド、マインドセットをわかりやすく紹介しています。ご参考ください。

当社取締役 鬼海 翔が創業した幼児食宅配サービスhomealが社会課題解決をテーマにしたスタートアップの登竜門であるICCサミット「スタートアップ・カタパルト」(ICCサミット KYOTO 2020)の審査に合格し登壇することになりました。

プログラムのご相談、詳細については、コンタクトページよりお問い合わせください。
プログラムカスタマイズも承ります。

記事をシェア

RECOMMENDED

  • 2020.06.07

    news

    幼児食宅配サービスhomeal がICCサミット「スタートア…

  • 2020.06.02

    news

    【無料オンライン講座開催】未来学から見るアフターコロナの機会…

  • 2020.03.28

    news

    非デザイナーのための、人の心を動かす企画術