topics

トピックス

5Gによって私たちの世界はどのように変わるのか。

2020.05.30

blog

テクノロジーにあまり詳しくない一般の人でも、最近、よく耳にするのが次世代通信規格の「5G」。アメリカと中国との間で覇権争いが激化している様子は、時々ニュースでも報道されています。

『通信速度が速くなるだけで、そんなに生活は変わらないだろう』と思ってらっしゃる方も多いかもしれません。しかし、5Gは今までの通信に比べて「高速・大容量」になるだけではなく、「低遅延・高信頼性」「多数同時接続」という新たな特徴が備わります。ビジネスやプライベートの垣根を越えて、私たちの生活に大きな変化をもたらすといわれています。

現在、アメリカや中国ではすでに導入が開始されていて、日本でも当初は2020年の東京オリンピック開催に合わせて、本格的な商用化が始まるといわれていました。今回の記事で、はすぐそこに迫った5Gの世界に向けて、5Gの特徴、そして5Gによって起こる変化をご紹介し、今後のビジネスチャンスのヒントにしてもらえればと思います。

 社会やビジネスに大きなインパクトを与える5Gの世界

1.そもそも5Gの特徴とは?

スマートフォンでもよく目にする方も多いと思いますが、現在の通信規格は4G(LTE)と呼ばれるものです。5G はその次世代の通信規格です。5Gは「5th Generation」の略称であり、文字通り「第5世代通信規格」の意味です。

5Gには大きく3つの特徴があります。「高速・大容量」「低遅延・高信頼性」「多数同時接続」です。これからそれぞれの特徴について詳しく説明していきます。

高速化・大容量化

3Gから4Gに進化した際も、高速化と容量の増加により、私たちは動画や音楽ストリーミングサービスなどを、手軽に楽しめるようになりました。しかし、5Gはさらに速度・容量も大幅に増えます。具体的な数値としては、ユーザーの体感速度で4Gの100倍、容量は1000倍といわれており、2時間の映画をダウンロードするのにわずか6秒しか掛からないといわれています。このような高速化・大容量化により、これまでデータ容量が課題であったVRやAR(仮想現実、拡張現実)などの浸透がさらに進むでしょう。

低遅延・高信頼

5Gの2つ目の特徴としては、低遅延があります。今まで通信中にどうしても発生していたタイムラグが、5Gにおいては約1ミリ秒となり、人間では認識ができないレベルになります。その結果、ほぼリアルタイムでのやり取りが可能となり、遠隔手術や自動運転など小さな誤差が一大事につながる分野の技術が、飛躍的に進むといわれています。

多数同時接続

多数同時接続とは、基地局から同時に接続できるデバイスを、従来に比べて飛躍的に増やす技術です。今まではパソコンやスマートフォンなどのデバイスの接続が中心でしたが、5Gにより10倍の数のデバイスが接続可能になります。その結果、家電やセンサーなど、身の回りの多種多様なデバイスが同時にネットワークにつながります。今までは夢で描かれていた生活のスマート化や、スマートシティーの構想などが一気に実現可能となるでしょう。

2.さまざまな産業や日常生活における5Gへの期待

5Gの特徴を説明してきましたが、その技術で私たちの世界はどう変わるのでしょうか。ここではさまざまな視点で変化を紹介します。

VR/ARなどにより体験領域の拡張

高速に大容量なデータが通信できることで、これまで容量や時間の問題で十分には普及していなかったVR/ARなどが、加速度的に浸透するでしょう。例えば、スタジアムにいなくても選手と同じような視点でサッカーの試合が楽しめたり、高品質でよりリアルな新しい体験が生まれます。またマーケティング領域でも、4K/8K品質で自動車や住宅を疑似体験できたり、今までよりも濃い訴求が可能となるなど、ビジネスアプローチの手法も大きく変わってくることが予想されます。

医療や建設など遠隔操作が可能に

5Gの低遅延・高信頼ネットワークにより、遠く離れた場所からのロボットの精緻な遠隔操作が可能です。それにより、今まで諦めていた、遠く離れていた場所でのロボットを活用した作業が可能になります。例えば、離島の手術や、人が入るには危険な環境での建機の作業などを、医師や熟練の技術者が在宅のまま遠隔で操作できることが期待されています。

IoTセンサーからの情報収集

同時他接続が可能となることで、さまざまなIoTセンサーや自動車からの情報を同時に情報収集できます。例えば、複数の車両や信号などのセンサーから交通状況の情報を集めることで、より安全な効率的な運転が可能になります。その他、ドローンやウェアラブルデバイスを利用することで、例えば、畑の状況を記録・分析するようなスマート農業なども可能です。より多くの機器を同時に接続することにより、より効率的なスマートなビジネスが展開できます。

顔認証・眼紋認証などセキュリティーは次のレベルへ

大容量のデータが高速で通信できることにより、4K/8Kの監視カメラの高精細な動画を分析できるようになります。比較的遠くに設置したカメラからでも、顔認証や眼紋認証がセキュリティーに活用できます。その結果、イベント会場やオフィスビルなどを顔パスで通れるようになったり、空港や駅などでも指名手配犯を瞬時に特定できたり、より安全な生活を実現できるでしょう。

3.今後のビジネスチャンスを開く5G

上記のように5Gが普及することによって、私たちの生活は次のレベルへと進化していきます。それは、ただ通信が速くなって、今まで見ていた動画のダウンロードが早くなるというだけでなく、いままで夢やSFと思っていたような世界が現実となります。全てのデバイス機器がネットワークにつながり、データを活用して新たな価値や新たな技術が浸透していきます。

企業は、このように変化していく時代に置いていかれないために、常に情報にキャッチアップすることを意識し、その中で自社の可能性を探り続けることが大事です。5Gは私たちの生活を便利に、より効率的に、より安全にするでしょう。その中で、『自社が提供できる次の価値は、何なのだろうか?』ということをしっかり問い続けることが求められています。

「5Gによってつながる社会」

こちらは総務省が作成した映像です。5Gによって未来がどう変わるのかわかりやすく紹介されています。

 

 

 

 

 

記事をシェア

RECOMMENDED

MORE WITH THE SAME TAG