project

プロジェクト

イノベーター養成講座

課題

企業内イノベーターに求められるスキルの定義とプログラム開発

bridgeがしたこと

イノベーション能力開発プログラムの設計およびファシリテーション

成果

座学による知識習得だけでなく、ワークショップやエキスパートとのセッションを通じて参加者個人の事業構想を具体化。

bridgeでは、イノベーター養成講座を開設しています。これは、社内起業家やインハウスのベンチャーを対象とした、事業をさらに加速・発展させるための「アクセラレーター」としての講座です。

このプログラムは、起業家精神の啓発やビジネス機会の着想、発想力や構想力の育成、仮説検証力の向上など、社内起業家に求められるコアスキルに照準を絞った、全10回のコースです。イノベータに求められるマインドセットの理解、ビジネス開発の具体的手法やテクノロジードリブンなビジネスの動向、最新のビジネス事例の把握、さらにはビジネスプランの検討・策定に至るまで、多彩かつ実践的なカリキュラムを約3カ月に渡って提供し、企業の事業創出を担う人材育成を支援させていただきます。

リサーチや研究開発に、予算や人材は十分ですか?ビジネスの急激な変化に、ライバル企業よりも素早く対応できていますか?自社だけではなかなか具体化できずに、停滞している計画はないでしょうか?当社が培ってきた豊富なノウハウやリソースを御社に提供し、支援することで、オープンイノベーションを起こし、ビジネスがさらに飛躍するサポートをいたします。

プログラムの特徴

  • 新規事業を始めるためのスキルセットおよびマインドセットが獲得できる
  • 自社の事業案を事業創出計画としてまとめることができる
  • 起業家や新規事業に取り組む仲間とのネットワークを通じて、非連続な成長を目指すイントレプレナーとしてのマインドを獲得できる

実践的なカリキュラム

  1. 1.新規事業創出計画(前編)
    ビジネスモデル構築の概論を理解し、自社の新規ビジネス創出計画案を作成します。
  2. 2.新規事業の失敗を減らす7つのポイント
    不確実な今の時代の安価で新規事業を立ち上げる際に押さえておくべきポイントを学びます。
  3. 3.ビジネス開発手法
    「大きく変え、小さく試して、早く学習する」という今求められるビジネス開発方法論を学びます。
  4. 4.テクノロジー・ドリブンのビジネス開発
    最新の技術動向の要諦を学び、自社の新規ビジネスを検証します。 ワークショップ形式で、最新のビジネ事例を研究します。
  5. 5.ビジネスモデル事例研究
    ワークショップ形式で、最新のビジネ事例を研究します。
  6. 6.UXデザイン
    顧客視点で発想し、サービスをデザインするための方法論を学びます。
  7. 7.新規事業の時間軸(未来予測)
    未来を予測する上で重要なポイントを学び、自社の新規ビジネス創出計画案を検証します。
  8. 8.ビジョンデザイン
    今の自分を変え、確実に目標を実現する方法を学びます。
  9. 9.新規事業創出計画(後編)
    これまでの講義を経て得た知識、心構えを踏まえて自身の新規ビジネス創出計画案を発表します。

参加いただいた社内起業家の皆さんの声

アクセラレーターへの参加は初めてでした。イノベータに求められるマインドセットから最新技術やビジネス事例の知識、各々のビジネスプランの策定まで、座学のみならずワークショップ等も通じて学ぶことができました。決して他では学べない、充実したコンテンツが盛り沢山でした。(保険業)

新規事業創出の最前線にいる人の話を聞けるだけでなく、異業種の仲間とのディスカッション、ワークショップによる実践の場と、刺激に溢れたプログラムです。とても良い経験になりました。(シンクタンク)

セミナーの座学だけでなく多くのワークショップを通じて、モノゴトを多面的に考える重要性に気付くことができました。また、異業種の方とのワークショップ体験では、新しい刺激を受けることができました。(情報通信業)

記事をシェア

RECOMMENDED

MORE WITH THE SAME TAG